【失恋】失恋から立ち直る10の方法

失恋
Pocket
LINEで送る

こんにちはももです♡
今日は【失恋】から立ち直る10の方法をご紹介したいと思います。

恋愛において【失恋】は必ずつきまとうものです。
私もプロフィール に書いた通りそれなりの恋愛をし失恋も経験してきました。

その時はその人しかいない!
失恋でどん底に落ちた…と思っていても

人はその傷をいつしか忘れ、また次の恋に進むものです。
失恋は運命の相手を見つけるまでの通過点。
今この失恋を乗り越えることで、その先に幸せがあると信じて

前向きに頑張りましょう!
ももは失恋で傷を抱える人たちの味方です♡

失恋の辛さ


まず初めに、失恋の辛さとはどのようなものでしょうか。
失恋を経験した人であれば、男女ともにその辛さは十分わかるのではないでしょうか。

私も大好きな人とお別れした時は毎回、泣いて…ごはんが食べられなくなったり、
四六時中考えてしまったり、やる気を喪失してしまうことが多かったです。

今、このブログを読んでる人はきっとそんな失恋の辛さのど真ん中にいることと思います。

 

でも大丈夫です。

 

失恋で辛い思いをしているのはあなただけではありません!!
現在失恋で辛い思いをしている人は山ほどいます。
私のところへもたくさん失恋の相談が寄せられています。

そしてそれ以上に失恋を経て永遠の幸せを手にした人もたくさんいるのです。

私は失恋は運命の人に出会うまでの通過点だと思っています。
もちろん失恋なんかしないで最初に付き合えた人と結婚できるのが1番良いですが、
それは中々難しいのが現状です。

人は失恋の辛さを知って成長すると私は考えています。
恋愛は1人ではできません。必ず相手がいて成り立つものです。

相手との関係を築くことで知らず知らずに人間としてのスキルは間違いなくあがっています。
失恋はマイナスなイメージしかないし、ネガティブになってしまいがち。
もちろん私もたくさん経験しているのでよくわかります。

でも失恋を繰り返しアラフォーになった今、私は運命の人と出会い結婚することができました。
元カレと結婚していたら出会えなかった人。

辛い失恋を経験した未来にはきっと私のように
今までで1番だと思える相手に出会うことが出来るでしょう。

今は辛くて前が見えなくて仕事や学校に行きたくない!なんて思っているあなた。
もうちょっと踏ん張ってみてください。

ありきたりな言葉ですが、失恋は必ず時間が解決してくれます!

失恋から立ち直る10の方法

ここからは、失恋から立ち直る10の方法を紹介していきたいと思います。
私も失恋時によくやっていたことです。
ぜひ参考にしてみて下さい。

我慢せず素直な気持ちを吐きだす


失恋の辛さは想像以上に大きいです。
私はみんなに1番やってほしくないことは、
自分の中の気持ちをどこにも吐き出さずに1人で抱え込んでしまう事。

家族でも友達でも辛い気持ちは誰かに吐き出しましょう。

もし相談できる相手がいなかったり、恥ずかしくて他人には言えない・・・という場合は
ノートに自分の気持ちを書き出して下さい。

そのノートは自分だけしか見ないので汚い言葉になっても感情的になってもなんでもOK。
とにかく今自分の中にあるもやもやを吐き出すことが大切です。

いつまでも自分の気持ちを抑えてしまったり、素直な気持ちが言えないと
失恋した相手に対して「なんで?」「どうして?」と感情的になってしまいがち。

そして相手に対して強めのことを言ってしまったり、復縁の可能性があっても
それを自ら遠ざけてしまうような言動をしてしまうことに繋がりやすいのです。

だからこそ、失恋をした時は相手から一歩離れた場所で
相手に対して感情的になるのではなく、それを別のところでしっかりと吐き出すのです。

ノートに自分の気持ちをただただ書き続けるだけでも不思議と気持ちが楽になります。
失恋の傷がいえるまでは自分の気持ちを吐き出せる何かを見つけることをオススメします。

友達と思いっきり遊ぶ


失恋した時は気持ちが沈みがちです。
1人でいると余計なことを考えてしまいもやもやした気持ちを
ずっと引きずってしまうことになります。

そんな時は辛いけど、気持ちを切り替えて友達といつも通りに思いっきり遊びましょう!

友達と楽しい時間を過ごすことで失恋のことを忘れる時間が増え
知らず知らずのうちに失恋の傷が癒されていきます。

好きな物をたくさん食べる


私の場合は失恋をすると食欲が全くなくなってしまいます。
お腹がすいているのに食事がのどを通らなくなってしまうんですよね・・・。

そんな時は自分の好きな物をたくさん食べちゃいましょう!

普段我慢しているスイーツだったりお肉だったり
お腹がいっぱいになることで人は幸福感を得られると言われています。

逆にお腹がすいていると余計なことを考えイライラしやすいのです。

失恋や嫌なことがあった時は、好きな物をたくさん食べて
失恋の傷を癒してみてはいかがですか?

女子力アップに励む


失恋で食欲がなくなっていると、体重が減っていることがあります。
そう!その失恋ダイエットを利用し、失恋した相手を後悔させるべく
女子力アップに励みましょう!

相手を見返してやる!という思いは想像以上の励みになります。

可愛くなって後悔させたい、痩せて見返してやる!
復縁したい人ならなおさら、変わった自分を相手に見せるチャンスです。

メイクを勉強してみたり、ダイエットに励んだり
バストアップやくびれ作り、料理の勉強等々

女性はいくらでも自分磨きをすることが出来ます。
女子力アップに励むことで次の恋愛へも良い影響を与えてくれるでしょう。

没頭できる趣味を見つける


失恋中は嫌な事ばかり考えてしまいますよね。
そんな時は何か嫌なことを忘れられる趣味を見つけましょう。

読書でもアクセサリー作りでもなんでもOK。

無理せずに自分が没頭出来る何かにチャレンジしてみて下さい。
資格取得の勉強を始めるのもありですよね。

趣味に没頭することで、嫌なことを忘れるだけでなく
スキルアップにも繋がるのでとてもオススメです。

旅をする


私のオススメは旅行です。
遠出の旅行でなくても近場の温泉に泊まりに行ったり
非日常的な場所にいるだけで、失恋の傷を癒すことが出来ます。

今までとは違う景色を見る、温泉に入る、
傷心旅行という言葉があるように旅行は傷付いた心を癒すのにはもってこいです。

思いっきりカラオケで歌う


失恋の傷を癒すためにカラオケへ行く人は多いのではないでしょうか?

大声で歌うことで、ストレス発散にとても効果的です。
失恋をするとあえて失恋ソングを歌う人もいますが
もっとポジティブで明るい歌をノリノリで歌った方がすっきりします。

私も昔はよくカラオケで熱唱しました。
歌っている時は自然と失恋のことを忘れるんですよね。

外に出たくない・・・という方はお家で一人カラオケはいかがですか?

\2個目半額!1090円クーポン★P5倍!/ 【即納】【楽天1位】usb カラオケマイク bluetooth 子供 カラオケセット 家庭用 機器 カラオケ 家庭用 マイク ワイヤレス スマホ 高音質 ノイズキャンセリング ポータブルスピーカー ギフト おうちに楽しめる 日本語取扱説明書付

価格:2,180円
(2021/6/23 23:31時点)
感想(180件)

思い出の物を片付ける


思い出の品は一旦見えないところに片付けましょう。

相手からもらったプレゼントや写真等、捨てるのは気持ちが落ち着いてからでも良いので
取りあえず段ボールに全て入れてクローゼットにしまうだけでOKです。

失恋直後は思い出の品を見るだけで、感情的になったり悲しくなったり
色々なことを思い出して悲しくなってしまいます。

失恋を乗り越えるうえでマイナスになるような物は見えないところへ・・・

相手のSNSを一時非表示にする


思い出の品を片付けるのと同じくらい私が大切だと思っているのは
今流行りのSNSです。

失恋した相手とSNSで繋がっているというパターンは多いですよね。

そんな相手のSNSを見た時に思わず連絡しそうになったり
感情的になってしまい、余計にイライラしたり悲しくなることがあります。

そんな時の為に失恋直後は相手のSNSを見れないようにしておきましょう。
LINEだとトーク画面も非表示にすると気持ちがソワソワすることがなくなります。

SNSで簡単に繋がってしまう世の中だからこそ
失恋した時に相手のSNSを見てショック受けたりすることも少なくありません。

余計なダメージを受けないようにしばらく相手のSNSは見えないようにするのがオススメです。

スポーツ等で体を動かす


最後になんだかんだで一番良い方法はスポーツで体を動かすことです。

運動をしている時は失恋の傷を少しでも忘れることが出来て
自分自身の心にゆとりがもてるようになります。

スポーツをすることで心も体もすっきり!

失恋を癒すだけでなく、ダイエット効果もあるのでスポーツはオススメです。

まとめ

いかがでしたか?
失恋は誰でも通る恋の通過点です。
今は辛くて辛くてご飯が食べられなかったり、眠れなかったりあるかもしれません。

失恋を経験した私が自信をもって言える事。
【失恋は時間が解決してくれる】

そんなわけないじゃん!って思っていましたが
皆さんが言うように本当に時間が解決してくれます。
もしかしたら時間でしか解決できないかもしれません。

失恋で辛いのはあなただけじゃない!
多くの人が通る道、恋の通過点です。

次の恋に向けて今の失恋を気合で乗り越えましょう。

タイトルとURLをコピーしました