1月31日放送【夫を社会的に抹殺する5つの方法】第4話 感想

ドラマ感想
Pocket
LINEで送る




みひろ
みひろ

ご覧いただきありがとうございます。

みひろです♡

【夫を社会的に抹殺する5つの方法】第4話の感想です。

2023年1月10日から始まった【夫を社会的に抹殺する5つの方法】 
毎週火曜日 深夜0:30~1:00に放送されています。

このドラマは、女性を中心に話題となった漫画がドラマ化されたものです。

▼【夫を社会的に抹殺する5つの方法】の原作マンガはDMMブックスで独占配信中▼
いつでもどこでも漫画が読める!!【DMMブックス】

 

馬場ふみかさん演じる奥田茜が野村周平さん演じる最低な夫の奥田大輔に5つの復讐をしていくという物語。

【夫を社会的に抹殺する5つの方法】というインパクトのあるネーミングだけで
すでに面白さが感じられます。

浮気やDV、モラハラと最低な夫
どんな復讐で抹殺していくのかが見どころ!!

スカッとする展開が期待できるこのドラマの感想をまとめていきます。

 

第4話【まとわりつく視線】 あらすじ

大輔(野村周平)は会社を追われ、父・奥田雅俊(渡辺いっけい)の経営する会社で働くことになる。

茜(馬場ふみか)は、次期社長の妻として、義母・美千子(宮崎美子)から毎日厳しい指導を受けていた。
慣れないことに疲弊している茜を気遣ってくれたのは、大輔の姉・和美(森カンナ)。

「本当の姉だと思って欲しい」という和美に心救われるが、大輔は相変わらず冷たい。
再び仮面の人物から、メッセージと衝撃の映像が届く…。

▶▶夫を社会的に抹殺する5つの方法 第4話「まとわりつく視線」(テレビ東京、2023/1/31 24:30 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式) (tv-tokyo.co.jp)

第4話【声にならない声】 感想(ネタバレ)

タイトルとURLをコピーしました