市立病院で再度チョコレート嚢胞の検査へ

婦人科受診

こんにちはMomoです。
チョコレート嚢胞の手術をすることが決まり
手術をしてもらう私立病院で再度検査を受けることになりました。

最初に行った婦人科で紹介状をもらって大きい病院へ・・

診療代・・・¥980(再診・紹介状)

婦人科はもちろんですが、私自身大きな病院での受診が初めてだったので
手続きでちょっと戸惑いました・・・。
受付の人の対応が悪すぎてビックリ!
病人を相手しなければいけない人なのに、不愛想な対応にイラッとしてしまいました。
受付は病院の窓口でもあり、お年寄りだったり、病人の方がたくさん来る場所。
そんな場所でよくあんな不愛想に不親切に対応ができるなと人間性を疑いますね。
たまたま対応した方だけの対応が悪かっただけかもしれないけど
病院の印象までもを悪くするあの対応は本当に残念なものでした。
 

市立病院の受付を終えて婦人科へ

受付が終わり婦人科に案内されてからは婦人科の受付の方はとても親切な方でした。
診察室に案内されて初めて、そこの病院の婦人科の先生とお話ししました。
先生はとても面白くて、親切で良い方だったので安心。
問診→内診→問診という感じの流れで診察が行われました。
内診の時は椅子に座り、今までとは違って横の壁にモニターがあり
モニターを見ながらカーテン越しの先生がとてもわかりやすく説明してくれました。
 

紹介状に書いてある通りに

右側に7センチの卵巣腫瘍がありますね。

やっぱりか・・・。

画面に私の卵巣をうつしだしてくれましたが、やはり以前見たように
通常の卵巣と比べられるとあまりの大きさにまた衝撃を受けてしまいました。

 

チョコレート嚢胞の今後の治療について

内診が終わり場所を移動してチョコレート嚢胞について今後の説明がありました。

チョコレート嚢胞7センチは手術の範囲です。

どうしますか??

やっぱり手術しないとダメですよね??

先生からはこんな回答がありました。
 
手術するかしないかはご本人次第です。
 
手術しないで経過観察で病院に来ていただいても構いませんが
卵巣腫瘍の場合、捻転を起こしてしまう場合があり
その時は救急車を呼ばないといけないほどの激痛があります。
 
そしてその場合は卵巣を摘出しないといけなくなってしまいます。
それでもよければ自己責任で経過観察でも構いません。
最初の婦人科の先生の説明と同じような説明をして頂きました。
チョコレート嚢胞が大きくなると、捻転・破裂の危険性が高く
それはいつ起こるかわからないということ
常に危険と隣り合わせだということを強く説明して頂きましたが
次の診察日までにチョコレート嚢胞が少しでも小さくなっているようであれば
経過観察を行って様子を見ていただいてもかまいませんよと言われ
無理を承知で少しでも小さくなることをその時はまだ願っていました(笑)



チョコレート嚢胞は小さくなるの?

腫瘍が小さくなっているようだったらということは
チョコレート嚢胞は小さくなることがあるのでしょうか??

この腫瘍は小さくなることはあるんですか?

チョコレート嚢胞は血液なので、血液は体内に吸収されるものです
チョコレート嚢胞もまれに吸収され小さくなることがあるんですよ
先生がちょっとだけ希望を持たせてくれました(笑)

もう1回検査に来てその時小さくなっていないようだったら
手術前の検査を行いますということでこの日の診察は終了。

診察代・・・¥3790(初診・内診・問診)

 

ま と め

受付の対応はものすごく悪かったけど、診察はとてもスムーズでものすごく速かったです。
 
病院も吹き抜けでとても明るい感じでした。
次回までにチョコレート嚢胞が小さくなっていれば手術は避けられる・・・
少しの希望を持って次回の診察に挑みました!
タイトルとURLをコピーしました