チョコレート嚢胞手術~入院費用はいくら?

チョコレート嚢胞手術

こんにちはMomoです。
チョコレート嚢胞の手術~入院でかかった費用を紹介します。

手術や入院をしたことがないと金額がいくらくらいかかるのか
とっても不安になりますよね・・・。
 
手続きとかも全然わからないし、私も入院費のことはとても気になっていました。
入院に際してどれくらいの費用が必要となったのかを紹介します。
 
 

入院には【保険限度額適用認定証】が必要!

 
以前の日記にも書いていましたが
入院する時に保険限度額適用認定証というものを申請するように病院から言われます。
 
その際に手続きの書類を頂くので、必ず提出し入院前までには手元にあるように
早めに準備をしておきましょう!
 
国保の場合は役場等で交付して頂けるので、手続きに行けばすぐに発行して頂けると思います。
社保の場合は発送等でのやり取りになるので、手元に届くまで多少の時間がかかるので
注意が必要になります。
 
【保険限度額適用認定証】これはとてもありがたい制度です。
 
自分の所得によって、入院にかかる自己負担の限度額が変わります。
私は収入が少ないのでその当時の自己負担限度額は¥57600
 
医療費がいくらかかっても¥57600以上は支払わなくてもOKという制度なんです。

チョコレート嚢胞の手術・入院でかかった費用

食事代・病衣代・保険の請求に使う診断書等の文書料・着圧ソックス等の代金は別になるので
¥57600+上記の金額が加算されます。
 
私は1日¥2500の個室に入院していたので¥2700×7 ¥18900
上記色々なものをあわせ私が入院にかかった費用は
 
¥87,050でした!!
 
 
10万くらいかかるのかな??と一応20万近くは用意していたんですが
想像以上に安くて良かったです。
 
もちろん生命保険等に加入している方はしっかりと申請したら保険はしっかりと出ます!!
 
なので入院費で心配することはないかなぁと思います。
もちろん病院によっても金額は違うと思いますので
少しでも参考になればいいなぁと思います!
 

 

支払いは次回の検査の時でOKと言われた

 
私が退院した日は祝日だったので、当日の清算が出来ませんでした。
 
本当は翌日等に来てすぐに支払いをしなくてはいけないのですが
私の住んでいるところが車で2時間ほどかかって遠いということを考慮してくださり、
支払いは次に診察に来た時でOKですということでした。
 
本当にこういうところありがたいですね・・・。
 
病院はあまり融通が利かないのではないかと思っていたのですが
大丈夫ですよと親切に言っていただき本当にありがたかったです。
 
金額は後日電話で連絡が来ました。
 
 

ま と め

入院費は保険限度額適用認定証があればその人の収入に見合った額になるので
心配することはあまりないのではないかと思います。

さらに保険等に入っていれば、保険がしっかりと出るので
私は入院をして、結局はプラスになりました。

手術を頑張ったご褒美だと思いありがたく受け取りました!

私のような低所得の人にも優し制度があるんだと、入院して初めて知りました。

コメント

  1. […] チョコレート嚢胞手術~入院費用はいくら? […]

タイトルとURLをコピーしました