生理中の経血の量ってどれくらい?

生理のこと

経血量の一般的な量

生理中自分の経血量が多いか少ないか、気になることはありませんか?

他人の量がどれくらいか見たこともないので
自分の経血量が普通か普通じゃないかがわかりませんよね。

また生理はその月によって生理期間が長くなったり、短かったり
日によって経血量も変わってきますが、どれくらいが普通なのかが気になるところです。

一般的な生理は・・・

・生理の日数が3~7日程度

・1回の経血量が20~140ml

といわれています。ただこの結果かからもわかるように、経血量はとても個人差があるのです。
そのときの体の状況によっても大きく変わってくるので
経血量に関してはあまり神経質にならなくても良いのかもしれません。

ただ1時間でナプキンがいっぱいになってしまったり、
逆にまったく経血がなくナプキンを替えなくていいほどだったり

明らかにちょっと変かも?と思う時は何らかの原因が隠されていることがあります
その際は、すこしでも気になれば病院を受診することをお勧めします。

異常な経血量とは

経血量には個人差があり、同じ人でもホルモンの状態で変わるので、
多い月があったり、少ない月があったりします。

一般的には、生理の2~3日目が多く、それから徐々に減っていくと言われています。

寝るとき夜用のナプキンをしても溢れるほどで下着やシーツを汚してしまう
また昼間、1時間もたたずに経血が溢れてしまう

このような状態が続く場合は【過多月経】です。

これは子宮内膜が通常よりも厚い、あるいは子宮そのものが大きくなって
子宮内膜の量が増えている疑いも!

年齢と共に経血量が増えているように感じる場合は
子宮筋腫や子宮内膜症など病気の可能性も考えられます。

経血量が多い時は貧血に注意!

経血量が多いと、それだけ体内の血液が外に出されてしまいます。
そのぶん経血量が多い人は貧血になりやすいと言われています。

貧血になると、カラダがだるく疲れやすくなってしまったり
顔色が悪い、耳鳴り、動悸や息切れ、めまい、立ちくらみなどの症状が見られます。

日ごろから、鉄分を多く含むほうれん草や小松菜、
レバーを積極的に摂取するようにしましょう。

またホルモンバランスを整えたり、貧血予防にはサプリもオススメです。

食べ物での摂取が中々難しい場合は、
サプリで手軽に取り入れるのもひとつです!

そして経血量があまりに多く、生活に支障をきたすような場合は
婦人科での受診をオススメします。

ま と め

生理の経血量は人と比べることが出来ないので
自分の量が普通かどうかということを判断するのはとても難しいです。

一般的に経血量は、その時のホルモンの状態や、体の状況によって
変化するもので個人差もあります。

毎日溢れてくるほどの量が出る等、生活に支障をきたす場合には
すぐに婦人科への受診をオススメします。

また以前より多くなってきたという場合も注意が必要です。

いずれも何か変かな?私って異常かな??と思った時には
すぐに婦人科へ行きましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました