生理中の性行為は絶対に控えよう!

雑記

生理中に性行為はしていいの?

生理中の性行為は控えましょう!

生理中は女性の膣内の免疫力が落ちた状態になります。

経血には多くの雑菌が存在しているため、
感染に対する抵抗力が弱まっている時にセックスによって経血を中へと押し戻してしまうと、

子宮内や子宮周囲に感染を引き起こしてしまう原因なります。

出血中は、性感染症への抵抗力も落ちている状態なので、
性感染症に感染するリスクも高いと言えます。

セックスに関しては、自己責任で行うものではありますが
生理中に行うことはより一層の注意が必要です。

 

生理中のセックスは子宮内膜症に要注意


子宮内膜症の発生原因として考えられているのが
月経血の骨盤内への逆流と言われています。

性行為を行わなくても、なんらかの原因で生理中に月経血が骨盤内に
逆流しているのではないかと言われ、その原因にいまだ明確なものはありません。

ただ生理中にセックスを行うといことは、この骨盤内への逆流をさらに促してしまう
という行為であり、子宮内膜症を発症させる、また悪化させてしまう
原因に少なからず関わっていると言われています。

 

私は生理中にセックスをしていた経験者です。

その時は若さもあり何も考えずにセックスをしていました。

それも1度や2度ではありません。今さら後悔しても遅いです。
やってしまったことは後には戻せない…

子宮内膜症の怖さも知らず、その時の快楽だけでセックスをしてしまう。
若気の至り、自己責任とはいえ中々大きな代償だと思いました。

 

私のチョコレート嚢胞の原因は少なからずこれにあると思っています。

自ら経血の逆流を促す行為を進んでするなんて、自殺行為だと思いました。

また生理中のセックスには男性にも性感染症のリスクが高まります。

ただ、どう考えてもセックスにおいて男性よりも、女性の代償のほうが大き過ぎます。

女性であれば誰でもが起こりゆる病気。それを自ら発症を促してしまうような
生理中のセックスは絶対に止めたほうが良いと思います。

 

生理中も避妊は大事です!

 

生理中はセックスをしないことが1番ですが万が一する場合には絶対に避妊は大事です。

妊娠もそうですが、通常よりも生理中は免疫力が低下している為
性感染症のリスクが高まっています。

また経血中にも雑菌があることから、男性側も感染のリスクがあります。

お互いのことを考えるのであれば、生理中のセックスは控える、
する場合は必ず避妊具を付けましょう。


「生理中は妊娠しない」言う人がよくいます。

でもこれは大きな間違いです!

生理中のセックスでも妊娠することは十分あります。

月経周期が短い人は、生理の終わりかけの時期は十分に
「妊娠する可能性がある」時期です。

「生理中だから大丈夫」と思ってきちんと避妊しないケースが多々あります。

特に、男性側の意識が甘くなり、避妊具なしを要求されることもあると思います。

生理中でも妊娠の可能性があること、性感染症リスクが高まっていることを
男性にも理解してもらうことが大切です。

ちなみに私の知り合いは生理中のセックスで2人妊娠しました。

 

ま と め

若気の至りで生理中にセックスをしてしまったことがある人も多いと思います。

男女共にリスクはありますが、その代償は明らかに女性のほうが大きいです。

私もあの頃のセックスが原因だと、自分のことを責めました。

たしかに、生理中のセックスだけが原因ではないですが
少なからず自らが子宮内膜症の悪化を促す行為をしていたことは間違いありません。

またこれは、癌化の恐れや不妊の原因と結び付いていきます。

私が若い頃に行ったことが自らの首を締めることになるとは、
その時は思ってもいませんでした。

生理中のセックスには良いことは何もありません、
生理中は控えること、止めることをオススメします。

苦しむのは今の自分じゃなく、未来の自分です。

 

タイトルとURLをコピーしました